ミニバンの魅力

ミニバンの魅力

ミニバンの魅力、といえば何を思いつきますか?
一番の魅力は、室内の広さと高さと、そしてなんと言っても収納力ではないでしょうか。
ミニバンと言えば一昔前はあの自動車メーカーのあの車種…など限られたメーカーが生産していて、まさに小さいサイズのバンで四角いだけ。おしゃれより実用性なイメージがありました。
今では、多くの自動車メーカーでいろんなミニバンが販売されています。
ボディもただ四角いだけじゃなくスタイリッシュに、色もシックなカラーから女性が喜ぶキュートな色まで豊富になったと思います。そして、最近の傾向として目立つのは、自分の好みに合わせてディーラーと購入の際に打ち合わせして自分好みにカスタムできるというもの。シートやカーオーディオやインテリアなどを拘ることができるのです。
車は第二のマイルーム。「走る、私の部屋」だから、カスタムしたい。同じ車種、同じカラーの沢山のミニバンが道路を走っています。個性を主張したいのなら値段だって新車で購入すると保険も入れて200万近くなりますが、それでも譲れないものです。室内の幅は広くて高さがあるのは当たり前。実用性・・・特に収納力は当然。それだけでなく、内装をいろいろこだわれるのもミニバンの魅力の1つだと思います。
ミニバンの魅力のもう1つに、シートが高いので、初心者や高齢者が運転しやすいことがあります。また、運転者以外も感じるミニバンの魅力があります。ベンチシート式やドアがスライド式だと高齢者や子どもも乗り降り楽で、シートの硬さは乗っていて疲れない硬さです。介護タクシーなどもセダンタイプではなくミニバンタイプを多く見かけます。折りたためば車椅子も収納できる、後部座席にチャイルドシートを設置しても狭く感じない。燃費も低燃費でエコカー仕様。ミニバンは軽自動車にも多く見られるため、自動車税を安く抑えることもできます。立体駐車場はお断りされる事も多いミニバンだけど、今後も日本のエコカーの代表選手でもあるミニバンから目が離せないですね。

関連コンテンツ

ミニバンの燃費

ミニバンの燃費
ミニバンはその重さや車高の高さから、他の車種に比べて燃費が悪いと言われています。では、燃費を少しでもよくするにはどうしたらよいのでしょうか。ミニバンの燃費を良くするためには、他の車種の場合と同様に運転上の配慮やメンテナンス、ムダな積み荷を降ろすといった行為が効果的です。ここではミニバンの燃費について詳しく見てみましょう。[続きを見る]

ミニバンとワンボックスの違い

ミニバンとワンボックスの違い
ミニバンとワンボックス、一見すると同じように見えるこれらの車にも違いはあります。よく言われているのは「ミニバンの方が大きさが小さい」ということですが、厳密に見てみると形やエンジンの位置などが違います。ここではミニバンとワンボックスの細かい違いに注目しながら、他の車種との大きな違いに目を向けてミニバンの特徴を考えていきます。[続きを見る]

ミニバンのメリット

ミニバンのメリット
ミニバンのメリットは「大容量である」ところとよく表現されます。ここでは「室内の広さや過ごしやすさ」といったミニバンの最大のメリットと「遠くが見えやすく危険を回避しやすい」といったもう一つのメリットについて掘り下げて考えてみます。[続きを見る]

ミニバンのデメリット

ミニバンのデメリット
大容量で旅行などでは強い味方になるミニバンですが、大容量であるが故に燃費が悪かったり小回りが利かなかったりとデメリットもあるようです。また、種類が多すぎて要望にあったミニバンを見つけるのに苦労することも…。ここでは、そんなミニバンのデメリットを紹介していきます。[続きを見る]

車選び.comの一括査定
×閉じる