ミニバンとスライドドア

ミニバンとスライドドア

街に出るとミニバンは必ず見かける存在です。今では様々な用途で使用されていることがわかります。ファミリーカーとして、会社の車として、レンタカーにも多い形でしょう。その中にはスライドドアのものも多く見かけます。
ミニバンがスライドドアであるメリットはたくさん挙げられますが、何よりもドアを開くだけの場所を必要としないことでしょう。またそれだけのスペースを必要としないため、ドアを全開で開けることができ、小さな子どものいる家族では使い勝手がとてもよく、後部座席にチャイルドシートを設置するにせよ、出掛けた先で子ども達を車から降ろす補助をするにせよ、大変楽な構造になっています。
またちょっとしたものを配達する会社の車としてもミニバンでスライドドアは大変重宝します。第一に狭いスペースに駐車しても、ドアを全開に開くことができるため停車場所を多く制限されないことです。またファミリーカーとしての使い勝手と同じく、後部座席の部分を全開にすることができるので配達物などの出し入れがしやすくなっています。そして両方に共通する理由として隣に駐車されている車にドアを開けてぶつける心配がないことでしょう。レンタカーなどで好まれる理由もこれだと思われます。
学生などは車を所有している人も多くなく、夏にはキャンプ、その他さまざまな理由でレンタカーを借りる人が多いです。その中で予算との折り合いもありますが、比較的ミニバンが好まれ、同一料金でスライドドアのものがあればそちらをレンタルしたがります。これもやはり後部座席を全開にできることによって乗り降りがしやすい、隣の車にドアを開けてぶつかる心配などをしなくてよい、というものとたくさん荷物を積んでいますから、出し入れのしやすい構造がいいわけです。
一方で、スライドドアにはデメリットもあります。それはスライドが潮風などの強い地域でしようしていると錆びついて重たくなってしまう、交通事故で側面をぶつけると修理してもスライドの調子がよくないなどということも耳にします。しかし、それでもどこの地域でもスライドドアは好まれているようです。

関連コンテンツ

ミニバンのシートアレンジ

ミニバンのシートアレンジ
ミニバンのシートアレンジは色々な場面で非常に便利です。例えば、キャンプなどに行く際は一番後ろの座席を畳んで収納スペースを作ったり、全シートを畳んで着替えスペースやお昼寝スペースを作ったりできます。また、ホームセンターなどで大きな荷物を買った際にも、ミニバンであれば配送サービスを使わずに持ち帰ることができます。ここでは、そんなミニバンのシートアレンジ例を紹介します。[続きを見る]

ミニバンは家族の応援団

ミニバンは家族の応援団
ミニバンの最大の魅力は、後部座席部分の広さです。それはもう、居住区間と呼んでも良いほどのものです。核家族化が進んで多くの人と関わることが少なくなった現代では、家族同士が交流したり、子ども同士が一緒に遊んだり、お出かけしたりと言った経験は、子どもの成長や家庭の絆を築く上でとても重要なことです。ミニバンはそんな家族をサポートする、家族の応援団的な自動車なのです。[続きを見る]

ミニバンのインテリア

ミニバンのインテリア
日本に乗用車タイプのミニバンが登場してから約30年、今では各メーカーから様々な種類のミニバンが展開され、主力車種となっています。ここでは、そんなミニバンの魅力の中でも、同乗者を魅了するインテリア空間について掘り下げて紹介していきたいと思います。ミニバンは単なる多人数の移動手段ではなく、同乗者のおもてなし空間だと言えるでしょう。[続きを見る]

ミニバンタイヤの選び方

ミニバンタイヤの選び方
ミニバン用のタイヤ選びには、大きく分けて「コンフォート性能」「プレミアム」「スポーツ」「低燃費」という4つの選び方があります。自分の求める性能から理想のタイヤを知って、納得のタイヤ選びをぜひ実現させて下さい。ここでは、納得のいくタイヤ選びを実現させていただくために、4つのタイヤの選び方を詳しく載せていきます。[続きを見る]

車選び.comの一括査定
×閉じる