ミニバンは家族の応援団

ミニバンは家族の応援団

ミニバンは家族の応援団です。その最大の魅力は、後部座席部分の広さです。それはもう、居住区間と呼んでもいいほどです。そんな居住空間が、家族の生活やイベントで、大活躍してくれます。
バレエやピアノなどの習い事、サッカーや野球のスポーツチームなど、子どもたちは、学校や学校以外で多くのものに所属しています。そこでは発表会や大会といったイベントがつきものです。また仲の良い親御さん同士で、一緒に遊びに行ったり、お出かけすることもあるでしょう。
現在は核家族化が進み、親と子ども以外の関係、他者との関わりが少なくなってきています。また最近の調査では、夫婦が生涯に持つ子どもの平均人数は1.96人と2人を切っており一家族あたりの人数が、減ってきている状態です。『出生動向基本調査(2010年、国立社会保障・人口問題研究所による)』
そうした状況において、家族同士が交流したり、子ども同士が一緒に遊んだり、お出かけしたりといった経験は、子どもの成長を促し、家族の絆を強めることにとって、とても重要なものです。
そんな交流を強力にバックアップするのが、ミニバンなのです。通常、セダンは4〜5人乗りなのに対して、多くのミニバンは、7〜8人の乗車が可能です。
たくさんの人でご飯を食べると、なんだかいつもより美味しく感じられるように、みんなでワイワイガヤガヤ話しながら向かう車内の雰囲気は、交流や絆をより深めることになると思います。
さらに、フルフラットシートにすることによって、居住空間は、より快適なものとなります。
長時間の移動の際、足を伸ばして体を休めたり、布団を持ち込んで、寝台列車のように眠ることだって可能です。
また縦にも横にも上にも広くなることにより、背の高いもの、長いもの、かさばる物だって乗せることができます。自転車を積んでサイクリングをしたり、夏の海でサーフィンにチャレンジしたり、冬山に行ってスキーやスノーボードを楽しんだり、テントやBBQセットといった大型のキャンプ用具だって、ミニバンなら搭載することができます。
このようにミニバンは、たくさんの人を運ぶことができ、たくさんのものを乗せることができます。
だから、ミニバンの後部座席部分にはいつだって、家族のたくさんの喜びが詰まっているのです。

関連コンテンツ

ミニバンとスライドドア

ミニバンとスライドドア
ミニバンが多くの方に好まれている理由の一つとして、スライドドア形式が多いというものが挙げられます。スライドドアは小さな子どもがいる家庭や、ちょっとした配達をする会社の車で大変重宝します。その理由は、ドアを全開にして作業をしても場所を取らないことにあります。ミニバンを購入やレンタルする際には、スライドドア形式であるかどうかも検討材料の一つにすると良いでしょう。[続きを見る]

ミニバンのシートアレンジ

ミニバンのシートアレンジ
ミニバンのシートアレンジは色々な場面で非常に便利です。例えば、キャンプなどに行く際は一番後ろの座席を畳んで収納スペースを作ったり、全シートを畳んで着替えスペースやお昼寝スペースを作ったりできます。また、ホームセンターなどで大きな荷物を買った際にも、ミニバンであれば配送サービスを使わずに持ち帰ることができます。ここでは、そんなミニバンのシートアレンジ例を紹介します。[続きを見る]

ミニバンのインテリア

ミニバンのインテリア
日本に乗用車タイプのミニバンが登場してから約30年、今では各メーカーから様々な種類のミニバンが展開され、主力車種となっています。ここでは、そんなミニバンの魅力の中でも、同乗者を魅了するインテリア空間について掘り下げて紹介していきたいと思います。ミニバンは単なる多人数の移動手段ではなく、同乗者のおもてなし空間だと言えるでしょう。[続きを見る]

ミニバンタイヤの選び方

ミニバンタイヤの選び方
ミニバン用のタイヤ選びには、大きく分けて「コンフォート性能」「プレミアム」「スポーツ」「低燃費」という4つの選び方があります。自分の求める性能から理想のタイヤを知って、納得のタイヤ選びをぜひ実現させて下さい。ここでは、納得のいくタイヤ選びを実現させていただくために、4つのタイヤの選び方を詳しく載せていきます。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる