ミニバンタイヤの選び方

ミニバンタイヤの選び方

実は、四つの分化があるーミニバンタイヤの選び方のポイント
ミニバン用のタイヤ選びには、大きく分けて「四つ」の選び方があるといわれています。では、その四つをご紹介していきます。
一つは、静粛性と乗り心地性を両立した「コンフォート性能」です。代表的なタイヤに、トーヨーの「TRANPATH MP4」というブランドのタイヤが発売されています。これは、サイレントウォールを採用した、低抵抗のタイヤで、シリーズの四代目になっています。
二つ目は、上質の快適性を重視した「プレミアム」と呼ばれる分化されたジャンルです。代表的なブランドタイヤは、ブリジストン社製の 「REGNO GRV」という、ミニバン・1BOX車専用のタイヤです。高価なブリジストン社製品ですが、その装置後の静粛性や、走り出しの心地よさには、定評が高いシリーズがあります。ブリジストン社は、「プレミアム」なタイヤに強みがあるようですね。
三つ目は「スポーツ」。これは、高速走行や、ハンドリングといったアクティブなカーユース向けのジャンルになり、このジャンルでも「プレミアム」と同じく、ブリジストン社製品の「PRAYZ」というラインナップの「PRAYZ RV PRV-1」というブランド製品が、市場で支持されています。このシリーズは、ミニバンの欠点の重心の高さからくるふらつきを解消する仕掛けになっています。
最後の四つ目ですが、「低燃費」シリーズが挙がります。各社とも、この「低燃費」カテゴリー向けに、商品を随時投入しています。ミニバン用タイヤの中でもタイヤメーカーがこぞって新製品を投入してくる極めて重要かつ、激しいジャンルでありますが、「低燃費」シリーズ向けの商品開発を各社共々に避けれないので、この「低燃費」シリーズの商品ラインナップから、御自分の愛車に見当った“理想のタイヤ選び”を実現させて行くのが、ミニバン用タイヤ選びにおける最も主流な方法になると思います。
納得の行くタイヤ選びに、この記事を御活用し、納得のタイヤ選びに成功してください。あなたのタイヤ選びが成功しますように!

関連コンテンツ

ミニバンとスライドドア

ミニバンとスライドドア
ミニバンが多くの方に好まれている理由の一つとして、スライドドア形式が多いというものが挙げられます。スライドドアは小さな子どもがいる家庭や、ちょっとした配達をする会社の車で大変重宝します。その理由は、ドアを全開にして作業をしても場所を取らないことにあります。ミニバンを購入やレンタルする際には、スライドドア形式であるかどうかも検討材料の一つにすると良いでしょう。[続きを見る]

ミニバンのシートアレンジ

ミニバンのシートアレンジ
ミニバンのシートアレンジは色々な場面で非常に便利です。例えば、キャンプなどに行く際は一番後ろの座席を畳んで収納スペースを作ったり、全シートを畳んで着替えスペースやお昼寝スペースを作ったりできます。また、ホームセンターなどで大きな荷物を買った際にも、ミニバンであれば配送サービスを使わずに持ち帰ることができます。ここでは、そんなミニバンのシートアレンジ例を紹介します。[続きを見る]

ミニバンは家族の応援団

ミニバンは家族の応援団
ミニバンの最大の魅力は、後部座席部分の広さです。それはもう、居住区間と呼んでも良いほどのものです。核家族化が進んで多くの人と関わることが少なくなった現代では、家族同士が交流したり、子ども同士が一緒に遊んだり、お出かけしたりと言った経験は、子どもの成長や家庭の絆を築く上でとても重要なことです。ミニバンはそんな家族をサポートする、家族の応援団的な自動車なのです。[続きを見る]

ミニバンのインテリア

ミニバンのインテリア
日本に乗用車タイプのミニバンが登場してから約30年、今では各メーカーから様々な種類のミニバンが展開され、主力車種となっています。ここでは、そんなミニバンの魅力の中でも、同乗者を魅了するインテリア空間について掘り下げて紹介していきたいと思います。ミニバンは単なる多人数の移動手段ではなく、同乗者のおもてなし空間だと言えるでしょう。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる