ミニバンの中古車市場規模

ミニバンの中古車市場規模

ミニバン=ファミリーカーというイメージがありますが、最近ではファミリーだけでなく、車を購入するならミニバンという方が多くいます。
そのもっともな理由としては、国内海外問わず、セダンタイプしか販売していなかった自動車メーカーがこぞってミニバンを販売しており、我々購入者側も目にする機会が増えたからだと考えます。
ミニバンの価格はメーカーによって当然様々ですが、新車で購入してもさほど高額ではありません。もちろん、メーカーにもよりますので、一概にいくらという固定価格はありませんが、車体がセダンよりも大きく、また荷物も詰める、人も乗れるという意味では、とても購入しやすい価格形態になっていると思われます。
車を購入する際にまず検討するのは車のタイプですが、その次に来るのがやはり価格でしょう。新車で購入するか、程度のよい中古車を選ぶか。最近では中古車であっても新車そのものの車輛もありますので、決して中古車はよくない、ということはないかと思います。
市場におけるミニバンの平均的な中古車価格は車輛にもよりますが、150万円〜200万円程度で購入出来ます。新車価格の20%〜40%ほどの価格で購入出来ることもありますので、それが人気の一つにもなっているのではないでしょうか。
中古車を販売する側は、やはり価格だけでなく中古車の過去の記録、またオプション等様々な点をアピールして販売していきます。テレビコマーシャルにもありますように、一般の方にはもちろん、妊婦にやさしい、高齢の方にやさしい等ミニバンの進歩はめざましく上がっています。オプションによっては高額になってしまっても、それらが装備されている中古車というのは売れないわけはない、というのが実情です。
デザインよりも機能性が重視される車市場、当然そこには中古車で販売されることも考慮した上でのメーカー側の意図も含まれているはずです。
中古車販売店に限らず正規ディーラーの中古販売も好調だと知り合いの販売業者から聞いたことがあります。そうであっても車離れが叫ばれ、またガソリンが高騰する昨今、車両価格が手ごろな中古車の販売は今後も市場を拡大していくことは必至です。

関連コンテンツ

中古ミニバンのメリット

中古ミニバンのメリット
結婚して子育てをするライフステージに至った時、ミニバンを自家用車に選ぶ家族が多いのではないでしょうか。室内が広いことが魅力的なミニバンですが、目線の高さや死角の少なさから安全性が確保されることや、子どもたちの乗り降りがしやすいこともミニバンの魅力です。そんなミニバンを中古で買うメリットはいったい何でしょうか?ここでは中古ミニバンの魅力を追求していきます。[続きを見る]

中古ミニバンの価格相場

中古ミニバンの価格相場
ミニバンは中古車市場にも比較的多く出回っています。そのため、売買価格の幅は非常に広くなっており、自分の欲しい車の性能を性格に把握してから買い物をすることで、安く中古車を手に入れることもできます。また、ミニバンを売却する際にも、会社によって買取価格が大きく変わって来ることもあるので、複数店舗で査定を受けたりインターネットで一括査定を受けたりすると良いでしょう。[続きを見る]

中古ミニバンを購入する時の注意点

中古ミニバンを購入する時の注意点
ファミリーカーとして実用性の高いミニバン。しかしこのご時世、新車に買い替えるとなると、手が出しづらいということもあるかと思います。となると、中古車狙いで考えてみるのはどうでしょうか?実は中古車の中には、性能面や燃費の面で実用性が高いのにも関わらず、デザイン性の問題で不人気で、非常にお買い得な車が多々あるのです。実用性重視の方は、そういった特別な中古車を選ぶのも賢い選択です。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる