中古ミニバンの価格相場

中古ミニバンの価格相場

ミニバンは中古車市場にも比較的多く出回っています。他の車種に比べて需要が根強いため、それほど大きく足下を見られた価格をつけられることはあまりないといえます。
ミニバンは近年多くの種類が発売されているうえ、同じ車種でもグレードや年式、走行距離、状態の違いがあるため、売却価格の幅は非常に広くなっています。例えばホンダのステップワゴンは、新車時の価格が209万円から375万円なのに対して、中古車市場での価格は100万円から348万円となっています。最高価格と最低価格の差が新車市場に比べておよそ80万円も広くなっているのです。
また、年式の違いも大きくなっています。日産のセレナは現行型が4代目であり、中古車市場では149万円から330万円とやや高い値がついています。しかし、初代のモデルを探せば安いもので20万円未満のものを見つけることもできます。自分がどれほどの機能を必要とし、不要としているのかをあらかじめはっきりさせておくことで、安い買い物をすることができるでしょう。
ミニバンの場合は価格差が大きいため、売却・購入の際はできるだけ幅広く情報を集めて比較しましょう。一度査定をしてもらったとしても、別の会社で査定を受けると大きく異なる価格がつけられた、ということもしばしばあります。価格に納得がいかなければ、別のルートで試してみるといった、手間を惜しまない姿勢を持っている方が得るものが大きいでしょう。仮にたくさんの会社から見積もりを取って検討する時間がないという場合は、インターネットなどで一括見積を受けるという方法もあります。いくつかの情報を入力するだけなので、時間がかからずに済みます。
ただ、ネットでの査定はデータに基づくものなので、およその金額の見当はつけられますが実際の査定額とは大きく異なる場合もあります。最終的には実際にディーラーのもとへ行き、実車を見てもらいましょう。このときも2社以上を回った方が、より適切な価格での売買ができると思います。

関連コンテンツ

中古ミニバンのメリット

中古ミニバンのメリット
結婚して子育てをするライフステージに至った時、ミニバンを自家用車に選ぶ家族が多いのではないでしょうか。室内が広いことが魅力的なミニバンですが、目線の高さや死角の少なさから安全性が確保されることや、子どもたちの乗り降りがしやすいこともミニバンの魅力です。そんなミニバンを中古で買うメリットはいったい何でしょうか?ここでは中古ミニバンの魅力を追求していきます。[続きを見る]

ミニバンの中古車市場規模

ミニバンの中古車市場規模
ミニバン=ファミリーカーというイメージがありますが、最近ではファミリーでなくてもミニバンを購入される方がいます。そのもっともな理由として挙げられるのが市場の拡大です。市場が拡大して世間に多く出るようになったミニバンですが、その価格帯は様々で、新品同様の程度の良い中古車を買うというのも、非常にスマートな選択肢です。ここでは、そんな中古ミニバンの市場を詳しく紹介していきます。[続きを見る]

中古ミニバンを購入する時の注意点

中古ミニバンを購入する時の注意点
ファミリーカーとして実用性の高いミニバン。しかしこのご時世、新車に買い替えるとなると、手が出しづらいということもあるかと思います。となると、中古車狙いで考えてみるのはどうでしょうか?実は中古車の中には、性能面や燃費の面で実用性が高いのにも関わらず、デザイン性の問題で不人気で、非常にお買い得な車が多々あるのです。実用性重視の方は、そういった特別な中古車を選ぶのも賢い選択です。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる