ミニバンのデメリット

ミニバンのデメリット

家族と旅行に行く時、たくさんの荷物を運ぶ時などなど、車内空間が広く乗り降りのしやすいミニバンは便利です。
しかし、一方で不便だと感じる部分も当然あります。ミニバンご購入をお考えのかたは、そんなミニバンの“デメリット”について、ぜひ考えておくことをお勧めいたします。
さて、そもそも車に詳しくない方は、「ミニバン」と聞いても、街の中を走っている車のどれがミニバンなのか、ピンとこない…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
車に詳しい方や、ミニバンに乗っている方に聞くと、「ミニバンって言うのは例えばオデッセイもそうだよ」「軽自動車にもミニバンはあるんですよ」なんて言葉が返ってくることもしばしばあります。
そうなのです…「ミニバン」とうい呼称は範囲が広くあいまいです。この分かりにくさがミニバンの持つデメリットの1つといえるでしょう。これからミニバンを購入される方は、たくさんの種類があるミニバンの中から、どれが自分の要望にぴったり合っているか、じっくり調べることが大切だといえるでしょう。
その他にミニバンのデメリットとして考えられるものはなんでしょうか?
ミニバンの特徴である大きな車体は、たくさんの荷物が積みこめるほか、大人数での乗車も可能というミニバンのメリットでもあります。大家族にはうってつけのミニバンはその大きさゆえに小回りが利かないことが予想されます。狭い道や 駐車スペースでは運転や駐車がすこし大変になることもあります。古い立体駐車場では駐車を断られる場合もあるようです。駐車スペースは常にゆとりを考える必要があるでしょう。
もう1つのデメリットはその燃費です。乗車できる人数が多いミニバンですが、たくさんの人や荷物が乗ることで、車体の重さが増えれば増えるほど、どうしても燃費が悪くなってしまいます。
最近では、ハイブリッドのミニバンや、ワンボックスタイプのコンパクトなミニバンも続々と登場しています。ミニバンご購入の際は、こういったデメリットも踏まえたうえで、お気に入りの一台を探してみてください。

関連コンテンツ

ミニバンの魅力

ミニバンの魅力
ミニバンには「広くて収容量がある」ということ以外にも様々な魅力があります。例えば、スライド式のドアや乗っていて疲れにくいシートの座り心地が、高齢者や子どもに人気です。また、車内が広くて内装にこだわれるのもミニバンの魅力です。ここではミニバンの使用例・デザイン・税金などを検証し、ミニバンの魅力を再確認します。[続きを見る]

ミニバンの燃費

ミニバンの燃費
ミニバンはその重さや車高の高さから、他の車種に比べて燃費が悪いと言われています。では、燃費を少しでもよくするにはどうしたらよいのでしょうか。ミニバンの燃費を良くするためには、他の車種の場合と同様に運転上の配慮やメンテナンス、ムダな積み荷を降ろすといった行為が効果的です。ここではミニバンの燃費について詳しく見てみましょう。[続きを見る]

ミニバンとワンボックスの違い

ミニバンとワンボックスの違い
ミニバンとワンボックス、一見すると同じように見えるこれらの車にも違いはあります。よく言われているのは「ミニバンの方が大きさが小さい」ということですが、厳密に見てみると形やエンジンの位置などが違います。ここではミニバンとワンボックスの細かい違いに注目しながら、他の車種との大きな違いに目を向けてミニバンの特徴を考えていきます。[続きを見る]

ミニバンのメリット

ミニバンのメリット
ミニバンのメリットは「大容量である」ところとよく表現されます。ここでは「室内の広さや過ごしやすさ」といったミニバンの最大のメリットと「遠くが見えやすく危険を回避しやすい」といったもう一つのメリットについて掘り下げて考えてみます。[続きを見る]

車選び.comの一括査定
×閉じる